必要な食材を取りそろえるにはネット通販が便利

お線香を贈る

自宅に仏壇がある人は日常的にお線香をお供えしている人もいるのではないでしょうか。

お線香は自分で使用するために購入する事はもちろん、ギフトとして誰かに贈る際にも利用されます。何のために相手にお線香を送るのかによって送り方が違ってきます。もしも、贈り方を間違ってしまえば相手に失礼になる事もあります。

お線香は誰かが亡くなった時だけではなく、結婚した時などの祝い事としても贈られる事があります。

お店で購入して直接相手に贈る場合はお店の人が包装してくれますが、自分で贈る時は注意が必要です。

虫よけ効果のあるお香(防虫香)

アロマテラピーなどリラックス効果ばかりが注目されているお香ですが、実は防虫効果のあるお香もあるのです。防虫香で一番有名なのは蚊取り線香ですが、ユーカリやレモンバームなどハーブ系の防虫香も有名です。

それ以外にもゼラニウム、シダーウッドなども防虫効果があります。ローズマリーやミントにも防虫効果があります。これらのお香には蚊やハエが嫌う成分が含まれており、害虫が寄ってこなくなります。 ゴキブリにはミントが効果的です。

ただし、安い合成分のものは効果が薄いので、ちょっと値が張っても天然成分のものを購入することをお勧めします。それ以外の注意点としては、ずっと嗅いでいても嫌にならない好みの香りを選ぶことでしょうか。

お香と線香は使い方に違いがあるのか

お香は、香りを楽しむ為に作られているので、原料にいろいろな香料をブレンドした製品が開発されています。形状も長くなっていて1時間以上燃焼する製品なども開発されています。

部屋でリラックスしたいときなどに使用するのが、お香です。線香は、日本の古くからの風習があり、仏前に備えるものとして用いられています。清めるという仏事的な意味がありますので、香りはそんなに強くはなく、線状も短く10分前後で消えるように計算されています。

仏事の道具として使用されるのが線香で、使い方に大きな違いがある両製品となっているので、目的に合わせて購入するようにしてください。

お香やお線香のおすすめの選び方

お香や線香を選ぶ上でまず以下のポイントを押さえておいてください。1つは香のテイストの違い、次に煙量や持続時間です。香りは種類に応じて様々です。少し試してみたり、専門店で香をチェックさせてもらったりしながら、好みのものを選定します。

ちなみに香料の良いものは比較的値段が上がる傾向にあります。煙量や持続時間は各社大きく異なります。この点はお店のスタッフさんに確認したり、口コミを参考にするとよいです。

以上の点を押さえておくだけで、簡単に自分に合ったものを見つけることができます。ぜひ参考にしてみてください。

お線香に関して

少量のオリジナルTシャツを作成をしたい企業様、高校様、格安にオリジナルTシャツ作成を詳しく知りたい方はこちらからお問い合わせください。

ちくわやお線香お香、結婚式の引き出物について興味のある方は是非サイトをご覧ください。